2017-02-17

その人の本棚・中編


そんな性格だから、もちろん自分の本棚を見られるのも恥ずかしい。にもかかわらずこういった経緯から、居留守文庫という本屋さんの一角に「箱馬本箱」一個分のプライベート・ショップをオープンしてしまった(この本箱、特に一個限定ということはなく、五個くらいまで大丈夫だそう。上限は200冊程度)。

日本語の本も10冊ほどセレクト。表紙から内容を透視するに(わたしは読まずに語る学派、透視分化会所属なので、大抵の本は雰囲気を味わうだけ)、文学畑の人よりも演劇をやっている人向きのセレクションかもしれない。


⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ 


【現代の批評叢書 全10巻】
渡辺一民 神話への反抗 現代の批評叢書 1 思潮社 1968(昭和43) 初版 ¥800
大岡信 蕩児の家系 : 日本現代詩の歩み 現代の批評叢書 2 思潮社 1969(昭和44) 初版 ¥800
渡辺武信 詩的快楽の行方 : 戦後詩の状況とその詩人たち 現代の批評叢書 3 思潮社 1969(昭和44) 初版 ¥800
粟津則雄 詩の空間 : 粟津則雄文学論集 1957-1966 現代の批評叢書 4 思潮社 1969(昭和44) 初版 ¥800
粟津則雄 詩人たち : 粟津則雄文学論集 1966-1967 現代の批評叢書 5 思潮社 1969(昭和44) 初版 ¥800
粟津則雄 詩の意味 : 粟津則雄文学論集 1967-1969 現代の批評叢書 6 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800
遠丸立 死者もまた夢をみる : 私のなかのドストエフスキイ・私のなかの同時代作家たち 現代の批評叢書 7 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800
渋沢孝輔 詩の根源を求めて : ボードレール・ランボー・朔太郎その他 現代の批評叢書 8 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800
寺山修司 暴力としての言語 : 詩論まで時速100キロ 現代の批評叢書 9 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800
● 北川透 幻野の渇き : 詩とコンミューン 現代の批評叢書 10 思潮社 1970(昭和45) 初版 ¥800